危険生物による危機
管理マニュアル

(新宿御苑編)

ご意見やご感想は管理者までお願いいたします
最終更新年月日 2018年1月1日
救急車要請 119

救急車を要請するときの注意事項

新宿御苑インフォメーションセンター
03-3350-4459

危険生物 ■動物編 ■植物編

■ハチに刺されたときの対処法
■ポイズンリムーバーの使い方

■参考 軟膏の成分とその効果

■動物編 危険動物凡例
(刺)毒針で刺すので危険
(吸)針を刺して体液を吸うので危険
(液)毒液をだすので危険
(咬)咬みつくので危険
(掻)引っかくので危険
(突)突くので危険
(掴)足で掴むので危険

(咬)(掻) アライグマ
スッポン カミツキガメ
(咬)(液) ヘビの仲間(ヤマカガシ、マムシ)
ムカデの仲間
(咬)(吸) ヒルの仲間(ヤマビル)
(刺)(咬) ヒアリの仲間
スズメバチの仲間(オオスズメバチ、キイロスズメバチなど)
そのほかのハチの仲間(ミツバチ、アシナガバチなど)
(刺)(吸) カの仲間(ヒトスジシマカ) アブ ブユなど
(刺) ガの仲間(チャドクガ、ドクガ、イラガ、マツカレハなど)
サシガメの仲間
(咬) クモの仲間(セアカゴケグモ、ハイイロゴケグモなど)
ダニの仲間(マダニなど)
(突)(掴) カラス
(液) ヒキガエル アカハライモリ
ハンミョウ ハネカクシ
ゴミムシ オサムシ
ヤスデ

■植物編 危険植物凡例
(触)樹液などがつくと危険
(刺)刺(とげ)が刺さっると危険
(掻)刺などで引っかくと危険
(食)食べると危険

(触) ウルシの仲間(ウルシ、ヤマウルシ、ツタウルシ、ハゼノキ、ヌルデなど)
イラクサ
カエンタケ タケニグサ クサノオウ
(刺)(掻) サンショウの仲間(サンショウ、イヌザンショウ、カラスザンショウ)
バラ ノイバラ
カラタチなどミカンの仲間
(刺) タラノキなどウコギの仲間
サイカチ
キイチゴなどノイチゴの仲間 ワルナスビ
(食) 日本三大有毒植物 トリカブト、ドクウツギ、ドクゼリ
アジサイ、アブラギリ、アマチャ、イヌサフラン、カロライナジャスミン、キョウチクトウ、グロリオサ、クワズイモ、コバイケイソウ、ジギタリス、シキミ、スイセン、スズラン、ソテツ、タデの仲間(ギシギシ)、タマスダレ、チョウセンアサガオ、テンナンショウ、ニシキギ、バイケイソウ、ハシリドコロ、ヒガンバナ、ブルグマンシア、ベニバナインゲン、ムラサキケマン、ユウガオ、ユズリハ、ヨウシュヤマゴボウ、ワラビ、キノコの仲間(ベニテングタケなど)

トップへ戻る


アライグマ
患部をよく洗う

次に患部をよく消毒する

出血が止まらないときはテーピングをする

トップへ戻る


スッポン、カミツキガメ
患部をよく洗う

出血があるときはテーピングをする

トップへ戻る


ヘビの仲間(ヤマカガシ、マムシ)
毒歯で咬まれたときは毒液をポイズンリムーバーで吸いだす

その後に特異な症状があるときは病院へ行く
毒液を浴びたときはよく洗う

とくに目に浴びたときは念入りによく洗う

トップへ戻る


ムカデの仲間
呼吸困難・意識障害がみられるときは救急車を要請する

それ以外のときは毒液をポイズンリムーバーで吸いだす

その後に特異な症状があるときは病院へ行く
患部を水でよく洗う

軟膏を塗る

トップへ戻る


ヒルの仲間(ヤマビル)
患部の血液をポイズンリムーバーで吸いだす

次に患部をよく洗う

出血が止まらないときはテーピングをする

トップへ戻る


ヒアリの仲間
呼吸困難・意識障害がみられるときは救急車を要請する

それ以外のときは毒液をポイズンリムーバーで吸いだす

その後に特異な症状があるときは病院へ行く
水あるいは氷でよく冷やす

そのあと軟膏を塗る

トップへ戻る


スズメバチの仲間(オオスズメバチ、キイロスズメバチなど)
呼吸困難・意識障害がみられるときは救急車を要請する

それ以外のときは毒液をポイズンリムーバーで吸いだす

その後に特異な症状があるときは病院へ行く
水あるいは氷でよく冷やす

そのあと軟膏を塗る

トップへ戻る


そのほかのハチの仲間(ミツバチ、アシナガバチなど)
毒液をポイズンリムーバーで吸いだす

針が刺さっているときはピンセットあるいは手抜きで抜く

水あるいは氷でよく冷やす

そのあと軟膏を塗る

トップへ戻る


カの仲間(ヒトスジシマカ)ほかにアブ、ブユなど
放っておいて構わないが、気になるなら軟膏を塗る

トップへ戻る


ガの仲間(チャドクガ、ドクガ、イラガ、マツカレハなど)
粘着テープで繰り返し毒毛を抜く

次に水でよく洗う

最後に軟膏を塗る

トップへ戻る


サシガメの仲間
放っておいて構わないが、気になるなら軟膏を塗る

トップへ戻る


クモの仲間(セアカゴケグモ、ハイイロゴケグモなど)
患部をよく水で洗う

そのあと軟膏を塗る

腫れがひどいときは、水あるいは氷で冷やす

トップへ戻る


ダニの仲間(マダニなど)
患部を水でよく洗う

そのあと軟膏を塗る

腫れがひどいときは、水あるいは氷で冷やす

トップへ戻る


カラス
被害に応じて適切な処置をする

トップへ戻る


ヒキガエル、アカハライモリ
炎症があれば水でよく洗う

トップへ戻る


ハンミョウ、ハネカクシ
炎症があれば水でよく洗う

トップへ戻る


ゴミムシ、オサムシ
放っておいて構わないが、ピリピリ痛むときは水でよく洗う

気になるなら軟膏を塗るか水あるいは氷で冷やす

トップへ戻る


ヤスデ
放っておいて構わないが、ピリピリ痛むときは水でよく洗う

気になるなら軟膏を塗るか水あるいは氷で冷やす

トップへ戻る


ウルシの仲間(ウルシ、ヤマウルシ、ツタウルシ、ハゼノキ、ヌルデなど)
樹液を広げないように注意しながら水でよく洗う

その後軟膏を塗る

トップへ戻る


イラクサ
粘着テープで何度もしっかり刺を抜く

その後水でよく洗う

最後に軟膏を塗る

トップへ戻る


カエンタケ、タケニグサ、クサノオウ
繰り返し水で洗う

トップへ戻る


サンショウの仲間(サンショウ、イヌザンショウ、カラスザンショウ)
刺が残っていればピンセットあるいは毛抜きで抜く

その後水で洗う

最後にテーピングをする

トップへ戻る


バラ、ノイバラ
刺が残っていればピンセットあるいは毛抜きで抜く

その後水で洗う

最後にテーピングをする

トップへ戻る


カラタチなどミカンの仲間
傷があれば水でよく洗う

出血が止まらないときはテーピングをする

トップへ戻る


タラノキなどウコギの仲間
刺が残っていればピンセットあるいは毛抜きで抜く

その後水で洗う

最後にテーピングをする

トップへ戻る


サイカチ
傷があれば水でよく洗う

出血が止まらないときはテーピングをする

トップへ戻る


キイチゴなどノイチゴの仲間、ワルナスビ
刺が残っていればピンセットあるいは毛抜きで抜く

その後水で洗う

最後にテーピングをする

トップへ戻る


日本三大有毒植物 トリカブト、ドクウツギ、ドクゼリ
触ったら、よく手を洗う

トップへ戻る


アジサイ、アブラギリ、アマチャ、イヌサフラン、カロライナジャスミン、キョウチクトウ、グロリオサ、クワズイモ、コバイケイソウ、ジギタリス、シキミ、スイセン、スズラン、ソテツ、タデの仲間(ギシギシ)、タマスダレ、チョウセンアサガオ、テンナンショウ、ニシキギ、バイケイソウ、ハシリドコロ、ヒガンバナ、ブルグマンシア、ベニバナインゲン、ムラサキケマン、ユウガオ、ユズリハ、ヨウシュヤマゴボウ、ワラビ、キノコの仲間(ベニテングタケなど)
触ったら、手を洗う

トップへ戻る


■ハチに刺されたときの対処法

@ 左上  A 左下  B 右下  C 右上

トップへ戻る


■ポイズンリムーバーの使い方

刺された個所が小さい場合や指などの部分には、マウスピースを回転させて取り付けてください
ポイズンリムーバーを刺された個所に押し当て、レバーを引き上げれば毒液を吸いだします
必要であればこの操作を繰り返してください
ポイズンリムーバーがないからと口で毒液を吸いだすのはやめてください!

トップへ戻る


■参考 軟膏の成分とその効果
抗ヒスタミン系軟膏
かゆみのもとになるヒスタミンを和らげる 一般的なかゆみ止め軟膏や虫刺され軟膏に使用されている

ステロイド系軟膏
皮膚の炎症やかゆみを抑える 外用薬としてさまざまな薬に使用されている 副腎皮質ホルモン系医薬品に相当する

トップへ戻る


救急車を要請するときの注意事項
携帯から救急車を呼ぶ場合には、必ず「携帯で救急車を要請している」ことを伝えてください
携帯から救急車を呼んだ場合、携帯受信局を管轄する消防本部に電話がつながるため、救急車がきてほしいい場所を管轄していない消防本部に電話がつながる可能性があるためです
管轄していない消防本部に電話がつながった場合には、管轄消防本部に転送されます
転送に時間がかかることもありますので、転送されるまで電話を切らないようにしてください

電話がつながると「火事ですか?」「救急ですか?」と尋ねられます
「救急です」と回答してください

次に、「住所はどこですか?」と尋ねられます
救急車にきてほしい住所を必ず市区町村から伝えてください

新宿御苑は 新宿区内藤町(ないとうまち)11 です

といわれても、苑内は広いですから、何か目標になる建物などを併せて伝えるとよいでしょう

次に、「どうしました?」と尋ねられます
救急車で搬送して貰いたい人が、どの様な状態かを簡潔に回答してください

次に、「おいくつの方ですか?」と尋ねられます
救急車で搬送して貰いたい人の年齢を回答してください
※正確な年齢がわからない場合には、「60代」といったようにおおよその目安を回答してください

最後に、「あなたの名前と 連絡先を教えてください」と尋ねられます
救急車を要請した、あなたの名前と連絡の取れる携帯番号などを回答してください
※救急車の要請場所がわからない場合に、コールセンターから折り返しの連絡を取るためのものです 必ず回答してください

なお、電話の途中で応急処置・救命救急処置などの指示がでたときは、それに従ってください

トップへ戻る


アクセスカウンター

このホームページの文章や画像を無断で引用することはご遠慮ください
(C)Copyrights 2017-2018, Skogs-mulle All Rights Reserved.